オープンハードカンファレンス2019 Tokyo/Fall セミナープログラム

DSC_0423

今回、展示会場の一角を使用してセミナー実施します

今回は「教育」をテーマとして教育市場、教育への取り組み、セミナーやワークショップの開催についての話を取り入れました。

時間セミナータイトル登壇者名内容
11:20~11:50子供のおこづかいでゲットできるマイコンカーちっちゃいものくらぶ とも「なんちゃってインテリロボ」あそぼ~どに搭載された機能を評価できるようなロボットカーを頒布。
「あそぼ~ど」:教育系格安マイコンボード。子供や学校向けに、使いやすい完成品ボードを低コストで。
12:00~12:303年間プログラミング教育に保護者として企業としてボランティアとしてかかわってきたお話PCN北千住/Code for Adachi
代表 村上武士
PTAの課外活動からスタートした小学生・中学生を対象としたプログラミングクラブとして PCN北千住 や Code for Adachi などで行ってきた活動をお話します
12:50~13:20余計なおせっかい企画 学校音楽について考えてみたKotori楽器リコーダーの音量調整の出来る dim.dim. を開発しています。小学校音楽教育に使うためのアイテムとしてアプローチしてきました。考えたこと、学校関係の展示会の出展の様子、楽器・教材の業界についてもお話ししたいと考えています。
13:40~14:10”普段使い”出来るIoTえれくら!”IoT”という言葉が流行って久しいですが「具体的にどんなモノ?」といってもなかなか説明しにくいです。実際に身の回りのちょっとしたカイゼンに当てはめてみて、”普段使い”出来るIoT機器の作例と、その仕組みを紹介します。
14:30~15:00チアプログラミング笑顔プロジェクト!日本のスポーツイベントに風を起こした♪
日本初チアリーダー淺井直湖
チアプログラミングは、チアの元気や笑顔をプログラミングの中に取り入れて、体も頭もつかってアクティブに笑顔で楽しむことを目標にしております。
今回はその中でもおしゃれなアキバに合わせた楽しい企画体験を用意しました。
 この機会にチア体操とプログラミングで 健康トレーニングしながら頭の回転を良くして
滅多にできないチアリーダー体験を! 楽しい時間で、皆の輝く笑顔を!

お試し体験会しましょう! 体を健康にしたい人体験 希望者は当日お越しください。

スポーツから、アメリカの情報🇺🇸宇宙もこなすスーパー応援チア大使 淺井直湖
15:20~15:50深センでのPCBAワークショップやってきた秘密結社オープンソース 河野悦昌前回開催するよ!とご案内した、深センで3日間で設計〜製造〜受け取りまで行うワークショップ。
4日かかる結果になりましたが無事皆さん完成しました。12月に行った内容を報告します。

参加条件

電子工作や、OSHW規約を守らないとダメということはありません。
モノ系に限らず、OSS系、サービス系、教育系など、熱いスピリットがあれば制限はありません!
PCを使ってプレゼンできますが、実演やポスター掲示などを使ってのセミナーもWelcomeです。

過去のオープンハードカンファレンスで登壇いただいたジャンルの一例:

  • レーザカッターで海苔を切ろう!
  • OSS サービス/言語(Not ハードウェア)
  • オープンハードウェアライセンス解説

登壇エントリー

(登壇希望者はこちらから  << オープンハードカンファレンス 2019 Tokyo/Spring in 秋コレ登壇参加申し込みフォーム >> )

費用など

発表者、傍聴者ともに無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です